産後ダイエットの方法は?骨盤の仕組みを知ることが成功への近道です

骨盤の仕組みを知れば、産後ダイエットも進めやすくなります^^

産後6ヶ月がダイエットの勝負!とは言われますが、

あきらめずに行きましょう☆

 

以前、骨盤の仕組みについて触れましたが、
今日はもう少し掘り下げてみますね^^

以前の記事はコチラです☆
産後リフォーム間違ってない?骨盤を知ればダイエットは簡単です

 

骨盤の役割と働き

 

骨盤は、

 

[colored_bg color=”light‐yellow” corner=”r”]

上半身と下半身の中心にあり、身体を支える

内蔵を支えて守る

関節をうまく動かし全身のバランスをとる

[/colored_bg]

 

といった役割をしています。

 

立っているときにも、座っているときにも、
骨盤はしっかりと上半身の重みを支えていますね。

 

開いて歪んでしまった骨盤の中には
内臓が降りてきてしまうので ポッコリお腹の原因となります。

 

また、骨盤は骨なので、独自では動かすことはできません。
周りにある筋肉が上半身と下半身を繋いでいて、
その筋肉が身体を動かしています^^

 

骨盤が歪んでいると、左右の筋肉にかかる力も差が出ますね。

 

つまり、身体の筋肉にもアンバランスが生じていることになります。

使われない筋肉は、血行が悪くなり体温が低くなります。
筋肉が冷えると、その周りには脂肪がつきやすくなってしまいます^^;

 

骨盤の歪みはあらゆることに不具合を生じさせてしまうんですね。

それもそのはず、

 

骨盤は、身体の土台、身体の中心なのだから☆

 

だからこそ、骨盤をしっかりとケアをして、
身体のバランスを取り戻すことが
産後ダイエットの成功への近道になります^^♪

 

骨盤ケアでやせる仕組み

 

骨盤ケアはどのようなプロセスを経て、ダイエットの成功につながるのか。
このプロセスを理解してしまえば、産後ダイエットで失敗しません^^

 

[icon image=”point3-1-o”]骨盤ケアにより歪みを正す

歪んだ骨盤を本来の位置に戻し、
骨盤が通常より開いている場合はしっかり閉じます。

 

[icon image=”point3-2-o”]筋肉が緩む

骨盤の歪みを正すと、
上半身や下半身のアンバランスによる負担がなくなり、
硬直していた筋肉が緩みます。

 

[icon image=”point3-3-o”]血流が良好に

硬直が取れて緩んだ筋肉は、血液を取りこみやすくなり、血流が良くなります。

 

[icon image=”point3-4-o”]代謝が正常化

血流が良くなり滞りがなくなることで、代謝が正常化され、
酸素や栄養がいきわたり、老廃物の排出が促されます。

 

[icon image=”point3-5-o”]筋肉が良質に

代謝が正常化されると、筋肉にも栄養素がいきわたり、
しなやかで弾力のある良質な筋肉になります。

 

[icon image=”point3-6-o”]溜め込まない体質に

良質な筋肉はポンプのような役割で、血液やリンパの流れを促進します。

よりスムーズに、身体に必要なものを隅々まで取り込むことができるようになり、
不必要なものを滞りなく排出できるようになります。

不必要なもの、つまりは脂肪分や毒素ですね。
溜め込まない体質へと変化していくわけです^^♪

 

以上がプロセスになります^^
骨盤ケアでやせる仕組み、イメージできましたか?
ダイエットと共に健康的な身体へと変身できちゃうすぐれものです^^☆

 

産後ダイエットはきれいママになれるチャンス♪
正しいダイエット方法でストレスなく効率よく
きれいになりましょうね^^☆

 

えみりが効果的に痩せるために取り入れたダイエット法は
山田式骨盤ダイエット法のDVDです^^

骨盤ダイエットに興味をもたれたらDVDの紹介記事をみてみてください^^

 

 

 

えみり

 

コメントを残す

CAPTCHA