産後体重が戻らない!減らない!あなたの体重増加の戻し方

emirimatu

産後、体重の変化はどうですか?

体質は人それぞれ。周りのママたちは、

 

母乳をあげてれば自然に痩せたとか、
子どもが動くようになって追っかけまわしてたら痩せたとか
卒乳してから簡単に痩せたとか・・・

 

でも、周りのママが言うように

 

産後の体重が戻らない!減らない!と焦っているあなたへ、
体重増加の戻し方を考えてみませんか^^☆

 

産後には、産後特有の痩せるタイミングがあります。
それぞれのタイミングで痩せるのはなぜなのか?

効果的に産後ダイエットを進めましょう^^

 

痩せるタイミング

 

タイミングは大きく分類して4つ。

 

[icon image=”arrow3-o”]産後1ヶ月まで

[icon image=”arrow3-o”]1ヶ月から6ヶ月

[icon image=”arrow3-o”]6ヶ月以降

[icon image=”arrow3-o”]卒乳

 

それはなぜでしょうか。詳しく見てみましょう^^

 

産後1ヶ月まで

 

このタイミングで痩せやすいタイプは、

[deco_bg image=”marker-y” width=”400″]

母乳がよく出て赤ちゃんの飲みが良い

昼夜問わずに赤ちゃんが元気いっぱいで体力消耗

周囲の協力を仰ぐのが難しく
家事全般をこなさなければならない休めない

妊娠後期までよく動き、筋力が衰えていない

[/deco_bg]

などですね^^

 

妊娠中についた脂肪は流動性なので、
初めから母乳の良く出るママや休む間もないママ
産後1ヶ月であっという間にもどってしまいます。

また、筋力の衰えていないママは代謝が良いので、
もとに戻りやすいでしょう。

 

しかし、この時期の無理は禁物です☆焦らずに回復に努めましょう^^

[colored_bg color=”light‐yellow” corner=”r”]

この時期におすすめなのは、産後に良いハーブティやお茶を取り入れることです。

むくみや睡眠不足、疲れ、風邪予防など
えみりは、その日の気分に合わせて
いくつかのお茶を飲んでいました^^☆

AMOMATOP2美味しい母乳をたくさん出したい人や
詰まりやすい人は
AMOMAのハーブティがおすすめです☆

こちらで記事にしています。
→母乳育児【AMOMA】ハーブティー☆えみりが評価☆3つのメリット

 

 

ごぼう&ドライトマトむくみが気になる人は
シンシアガーデンの
ごぼう茶や五行茶がおすすめです☆

こちらで記事にしてます。

→産後むくみの原因は?シンシアガーデンごぼうのお茶でむくみを解消☆

 

[/colored_bg]

1ヶ月から6ヶ月

 

このタイミングで痩せやすいタイプは、

[deco_bg image=”marker-y” width=”400″]

母乳がよく出る

通常の家事をこなし買い物や散歩など積極的に外出もしている

骨盤ケアで骨盤のゆがみを矯正している

[/deco_bg]

などです。

ベビーをおんぶしながら家事をしていたり、
買い物や散歩も抱っこひも、といった
消費カロリーの多いタイプはもとに戻りやすくなります。

しかし大切なのは、骨盤をしっかりサポートしましょう!

 

消費カロリーは多いはずなのに体重が落ちないという場合は、
摂取カロリーとのバランスを見てみましょう。

こってり系よりあっさり系の食事をバランスよく取るといいですね^^

 

またこの時期は、もっともキレイに痩せやすい時期です☆

骨盤がもとに戻ろうとしているときなので、ケアしてあげることで、
きゅっと引き締まった小尻を手に入れることができる、嬉しい時期でもあります^^☆

簡単な骨盤ケアから始めましょう♪

[colored_bg color=”light‐yellow” corner=”r”]

この時期におすすめなのは、

山田式の骨盤ダイエット法と骨盤ガードルです☆
emirileg2痩せやすいこの時期に集中して骨盤ケアをすると、

産後のきれい度が大きく変わります!

やらないと、気が付いたときには、中年体型。。

修正がより大変になることもあり得ます!!

 

山田式の記事はコチラ☆
→産後ダイエットDVD【山田式骨盤ダイエット法】の効果を徹底検証!!

骨盤ガードルの記事はコチラ☆
→産後下半身痩せに☆骨盤ガードルと骨盤ベルトが一体化☆えみり画像有

[/colored_bg]

6ヶ月以降

 

このタイミングで痩せやすいタイプは、

[deco_bg image=”marker-y” width=”400″]

ベビーが活発に動き一緒によく動き回っている

離乳食は始めてはいるが味慣らしと不足栄養素補てんを中心に
まだまだベビーが良く母乳を飲んでいる

妊娠中に減少した筋力を取り戻し代謝がアップした

[/deco_bg]

などですね。

 

骨盤の開きや緩みはほぼ通常に戻り、脂肪も定着しやすい時期
ぐんぐん痩せるというのは難しい時期になります。

 

しかし、産後の体調も回復に向かい、
筋肉をバランスよくつけることができれば、代謝が上がります

インナーマッスルを鍛える体操などを取り入れるのも効果的ですね☆

 

この時期は、痩せにくくなるうえに、疲れもたまりやすく、
過食気味で悩むママの多い時期です!

バランスのとれた食事を心がけましょう!

[colored_bg color=”light‐yellow” corner=”r”]

2013-11-29_001733

この時期におすすめなのは、
疲れやすい身体をサポートしてくれる、
ホットストアのオーガニックマカです☆

ホットストアさんのあオーガニックマカは、
お野菜ですし栄養バランスがとっても良いので
授乳中でも安心してとることができます。

こちらで記事にしています☆
→眠れぬ子育てママに☆オーガニックマカでスッキリ目覚め女子力UP

 

[/colored_bg]

卒乳

 

このタイミングで痩せやすいタイプは、

[deco_bg image=”marker-y” width=”400″]

ベビーが卒乳や断乳したことで食欲が減る

職場復帰などで外部との接触が増え家事育児をこなしている

[/deco_bg]

などです。

このタイミングは産後ダイエットの分かれ道!

ここで、授乳中と同じように食事をとり間食をしてしまっていると、
一気に体重増加のスパイラルにはまり込んでしまいます!

 

間食は、習慣でもあるのでついつい食べてしまいがち。

授乳を終えたら意識をして間食をやめるよう努めたり、
オーガニックのハーブティとちょっとリッチなチョコレートひとつ、
など自分へのご褒美としてのグレードを上げた間食がおすすめです^^☆

 

口に運ぶものの量を減らして質を上げる、それだけで
気持ちが満たされ満足感が得られるものです^^

[colored_bg color=”light‐yellow” corner=”r”]

そして、

ここから本格的にバストアップケアをしましょう☆

3ヶ月でCカップからFカップになったという(@_@)!
塩野まりあさんのバストアップサイトがおすすめです☆

→まりあさんのバストアップサイトはコチラ☆

emiribustえみりも、

まりあさんおすすめの

ホットストアのマカ
ブラデリスの育乳ブラ
ナールスピュア

愛用して育乳中です☆

 

[/colored_bg]

 

いついつの時期は痩せやすいと言っても、
全員にあてはまるわけではないですよね^^

 

体重増加の戻し方のポイントは
ちょっとした生活の見直しだったりするのです☆

 

食事を削って食べないなどといった方法は、身体を壊す原因になったり
逆に太りやすい体質を作り上げてしまうので、絶対に避けてくださいね☆

 

えみり

産後のことで悩みや質問などありましたら
お気軽にメールしてくださいね☆
あなたの痩せるきっかけ作りに
なるかもしれません^^☆
→えみりへメールしてみる☆

コメントを残す

CAPTCHA