産後体型戻しで意識したいことは?妊娠前よりきれいになる方法

emirioga

前回は体重増加の戻し方のお話でした^^
体重が戻らない!減らない!あなたの体重増加の戻し方

でも、体重は目安であって、本当に戻したいのは体型ですよね^^

妊娠前よりきれいになるために意識しておきたいことを書きますね☆

 

 体重じゃなくて体型を戻す!!

 

妊娠すると、身体をバランスよく使うことが難しくなりますね^^
特にウエスト周りからヒップにかけて。

そうすると、そこの周りの筋肉は衰えてしまします
産後って腹筋が本当に衰えていますよね^^;

その代わりに、脂肪はしっかりついてます!

妊婦さんは、腰を支えて守るためにも、ずん胴になるんですよね。
これは仕方のないこと^^

 

お腹の大きい時は、そこまで気にならなくても、
出産してから残されたその体型に愕然としてしまうわけなのですが、
ダイエットと言えば体重、ほとんどの人が、そこに注目してしまうと思います。

 

でも、体重が戻っても体型が戻らなかったら、どうですか?

 

そう、大切なのは、実は体型なんですよね^^

 

筋肉と脂肪

 

筋肉は脂肪より重い。
これは一般的に知られていることですね^^

 

妊娠中は脂肪を蓄えやすくなっているので、体重がみるみる増えますよね。
その裏で、筋肉は減少しています。

筋肉は、脂肪より重い、それはわかっていると思うのですが、

 

今回、着目したいのは、重さ、ではなくて、体積です^^

 

筋肉のほうが脂肪より重い、ということは、同じ大きさで比較した場合の話ですね?

では、同じ重さで比較したら・・・
気が付きましたか?^^

そうなんです、同じ重さで比べると、脂肪は、筋肉より大きくなるのです!!

これが、産後体型戻しで意識したいことのです^^

 

妊娠前の体重に戻しても、筋肉が減って脂肪が増えていると、
見た目は、大きく=太って見えてしまう。

 

多くの脂肪は、妊娠中に動かせずにいた
ウエスト周りからヒップなどに集中してついているために、
とってもバランスの悪い体型に^^;

 

つまりは、脂肪を減らしながら、衰えた筋肉は、しっかりと取り戻す必要があります☆

 

停滞期!?

 

脂肪を減らしながら、衰えた筋肉を取り戻すと、どういうことが起きるのか。

それは、体重の”停滞期ですね^^

ダイエットでは、停滞期で挫折する人も多いですね。
産後ダイエットを正しく行うと、停滞期のような現象が起こりやすいかもしれません。

 

ここでいう停滞期とは、本来の停滞期とは違い、
体重が減らなくなる現象の停滞期ですね^^

 

というのは、妊娠中に筋肉は衰えているので、
それをしっかり取り戻そうとすると、その分重さは増えることになります☆

 

つまりは、体重の停滞期にこそ、脂肪を燃焼させて脂肪は減っているけど、
筋肉が増えていて、身体の大改造が行われている可能性が高いというわけです☆

 

見た目は引き締まってきているのに、体重は変わらない・・・
それって全然OKってことですよね^^☆

 

[deco_bg image=”marker-y” width=””]

注目するのは、体重ではなくて、体型です^^☆
これが、妊娠前よりきれいになる方法の意識したいポイントです♪

[/deco_bg]

 

今日も、ありがとうございました^^

 

えみり

 

 

コメントを残す

CAPTCHA