産後抜け毛の原因と対策!ホルモンバランスとダイエット食事制限!?

emiricap

産後の抜け毛はホルモンバランスが原因だから心配いらないよ

とは聞きますが、実際に毎日毎日ごっそりと髪の毛が抜け続けることは

相当のストレスになりますよね!

このまま抜け続けたらどうなっちゃうの?って・・・

ホルモンバランスに加えて、
今日は、東洋医学の観点からも考えてみましょうね☆

産後の抜け毛の原因は?

 

一般的に、産後2~3ヶ月から始まり6ヶ月~1年くらいまで
抜け毛に悩まされることが多いですね。

それは、妊娠による女性ホルモンの変化が関係していて、
妊娠中は、髪の毛の成長期が長引き、

 

通常は抜けるはずの髪の毛が抜けにくくなるのです。

 

なので、産後、通常のサイクルに戻った髪の毛が
一気に抜け始めるので、抜け毛が多く思える。

 

シャンプーのたびに、本当に気持ちが萎えるぐらい、
本当にごっそり抜けますよね!

 

えみりも、シャンプーするのが嫌になったり、
毎朝、枕についている、フローリングに落ちている
大量の抜け毛に、このまま髪の毛なくなっちゃうよって
落ち込むことさえありました。

 

でも、このようなホルモンバランスによる抜け毛の場合は、
実際より薄くなったりってことはないはずですよね☆

 

妊娠中に抜けるはずの髪の毛がいっせいに抜け始めるだけ・・・
なのですから。

 

でも、実際に、髪の毛がどんどん薄くなって
不安を抱えてるママが多いのが現実。

 

えみりも、明らかに薄くなっていったので
とっても不安になりました^^;

 

それは、なぜなのでしょうか。

 

東洋医学の観点から『血』と『髪』を考える

 

漢方では、『髪』を『血余』と言うそうです。

血液の一部、と考えられているほど、
『血』と『髪』は関係しているのですね。

 

偏った食生活や、睡眠不足目の使い過ぎなどが
血の不足の原因に。

 

妊娠中や産後に目を使うのはよくないと聞いたことがあるかもしれませんが、
疲れを防ぐためや視力を落とさないためだけではなく、
実は、赤ちゃんを育てるために大切な
血の不足を防ぐために昔から言われていたことなのかもしれませんね☆

 

授乳中のママは、睡眠不足ですし、何より母乳は血液からできでいます
そのため、血の不足が起こりやすくなります

 

ここに合わせて、ダイエットのための無理な食事制限をしてしまっては、
さらに拍車をかけるようなもの。

 

これらによる、血の不足によって、抜け毛がより多く
起こっている可能性があるのでは。

と、えみりは思うのです。

 

実は、えみりは、1人目女の子を出産した時は
貧血の診断を受けたこともなく、抜け毛も全く気になりませんでした。

あれ?髪の毛っていつから抜けるの?って拍子抜けしたくらい。

 

でも、2人目男の子を出産した時は
妊娠中期あたりから貧血の診断を受けて、鉄剤の処方を受けていました。

そして、なんと、妊娠後期から、すでに抜け毛が始まっていたのです。
産後じゃないの?って思いながら、不思議に思っていましたが、
東洋医学に当てはめて考えると、そういうことかと納得できるわけですね☆

 

髪に良いものとは?

 

えみりの旦那さまは美容師なのですが、彼の話では、
産後しばらく抜け毛で悩んでいるお客様が多くいらっしゃるそうです。

 

そんな時は、ホルモンによる髪の毛のサイクルの問題とはいえ、

少しでも頭皮や髪に負担の少ないシャンプーや、
ヘッドスパで頭皮の血行を良くして栄養が行きわたりやすくするよう
アドバイスするそうです。

 

さらには、出産によって髪質が変わるお客様も多いとか。

えみりも、クセが出てまとまりにくくなりました。
出産って、それだけエネルギーを使うものなんですね。

 

だからこそ、食事のバランスが大切になります^^

 

『血』や『髪』によい食材は、黒いもの。

たとえば、ひじきや黒豆、黒ごま、わかめ、プルーン、ほうれん草などです。

 

抜け毛があまりにも多く、薄くなってきて悩んでいるようでしたら
まずは、『血』を意識した食生活からぜひ試してみて欲しいと思います☆

 

ダイエットの無理な食事制限はおすすめできません☆

 

少しでも、あなたの産後の悩みが軽減しますように^^

ありがとうございました^^☆

 

えみり

 

コメントを残す

CAPTCHA