産後ダイエットいつまで可能?6か月を過ぎても痩せるのは骨盤矯正☆

6m

産後ダイエットって
いつまでにやらないといけないの?

産後半年ってよく言うけど、過ぎたらもう痩せない?

産後6か月は、産後の肥立ちがいまいちだったり
慣れない育児に追われているうちに

あっという間に過ぎちゃいますよね^^;

 

 

産後6か月までにダイエットといわれるのは何でなの?

 

出産後半年までが産後ダイエットの勝負ですよ!!!

 

とは、よく聞きますよね☆

 

それは、

 

妊娠中についた脂肪は流動性で、
産後の忙しいママのエネルギーとして
消費されやすくなっているから☆

 

出産の際に消費するエネルギーは人それぞれだけど、

 

陣痛によって消耗した体力の中、
赤ちゃんへの授乳やお世話が24時間体制で始まります。

 

そんな過酷な状態でも乗り切れるように
蓄えられるんですね^^☆

 

また、

妊娠出産の際に出るリラキシンというホルモンの影響により
骨盤周りの腱や筋肉が緩んで骨盤の可動域が広くなり、
産後半年ほどかけて、元の状態に戻っていきます。

これは自然にもどる、というより、
私生活の中で筋肉を使って体を動かしていくうちに
少しずつ筋肉が鍛えられていくイメージです☆

 

骨盤が開いたまま固まってしまうと、
内臓下垂を引き起こしやすくなり、

 

代謝が低下してしまいます。

 

そのために、痩せにくい体質となってしまうんですね。。。

 

冷えやむくみ、

 

さらには、

 

2人目3人目の不妊の原因となる場合もあるので
産後の骨盤ケアは、とっても大切になります☆

むくみが感じられるようなら、こちらの記事がおすすめです!
→産後むくみの原因は?シンシアガーデンごぼうのお茶でむくみを解消

 

産後半年の期間は、脂肪が流動的で落としやすく、
骨盤が不安定な分、しっかりケアすれば、
妊娠前のゆがみをも直して、見た目もすっきり、
代謝もスムーズに保つことが期待できるのですね^^

 

これが、

 

産後ダイエットはいつまでか?

の問いに対して、

 

産後6か月までが勝負!と言われる理由になります☆

 

じゃあ、それ以降は手遅れ?

 

出産をして6か月を過ぎてしまうと、
もう、痩せるのは不可能なのでしょうか?

 

この問いに対しては、

 

不可能ではありません☆です^^

 

産後の肥立ちが正常であって、
通常の生活が過ごせているようなら、

 

一般的なダイエットとまったく
同じように考えるのが良いか
というと、

 

それも、少しまった!なのですが。。。。

 

 

というのは、

 

[icon image=”check3-o”]授乳をしている

[icon image=”check3-o”]夜中も頻繁に目覚めて睡眠不足

 

と、

 

妊娠前よりも、体を酷使している状態だからです。

睡眠不足で体力低下を感じているなら、こちらの記事がおすすめです☆
→眠れぬ子育てママに☆オーガニックマカでスッキリ目覚め女子力UP

 

無理な食事制限は絶対にNGですし、

 

激しい運動も、
妊娠中に衰えた筋肉を段階を追って取り戻してからのほうが
けがなどの心配も減ってきます。

 

思っている以上に、身体に負担が残っている可能性があるので、
まだまだ無理はできない時期になりますよ☆

 

そこでおすすめなのが、
骨盤を整えるストレッチや体操と骨盤サポートになります☆

 

産後に大切と言われる骨盤のケアは、女性にとって大切なもの

 

産後の骨盤は、緩んだ状態なので、
骨盤ベルトなどを正しく使ってサポートしながら
骨盤周りの筋肉を左右前後にゆがみ無く整えることが
きれいな産後の体型を作る秘訣になります^^

締め付けない骨盤ガードルについては、
こちらの記事を参考にしてください☆
→産後下半身痩せに☆骨盤ガードルと骨盤ベルトが一体化☆えみり画像有

産後は、骨盤が緩んでいるので特に整えるのに
チャンスの時!と言えますが、

 

実は、妊娠出産にかかわらず、
骨盤のゆがみが生じている場合が多いんですね。

 

肩や骨盤の左右の高さが違ったり、
猫背やそり腰、O脚などが見られる場合は

 

骨盤がゆがんでいる状態です。

 

左右の靴底の減り方を見ても、
歪みを見て取ることができます。

 

これらのゆがみが、冷えやむくみ、便秘、
生理痛、生理不順、肥満などの原因である場合もあるのです。

 

多くの女性が悩んでいる深い症状ですよね。。。

 

こういった不快な症状を効率的に解消するためにも
骨盤体操やエクササイズは有効と言われているんですよ^^

 

なので、産後女性にとどまることなく、
いつでも効果が得られるのです^^

 

つまりは、産後半年を過ぎてしまったからと言って、
もう、過酷なダイエットをするしかないのかな、

 

と悩む必要がないってわけです^^☆

 

その骨盤ケアが、
内臓の働きを正常化させて代謝を上げて、痩せやすくなる。

 

すごいですよね^^☆

 

 

実際にえみりがやった骨盤体操は山田式というものなのですが、
産後半年を過ぎて、改めて挑戦した際に、
骨盤周りがマイナス3センチという結果が出ています☆

 

その時は、1日10分~15分ほどの体操を
毎日少しずつやっただけなんですけどね^^

 

産後の肥立ちが良くなったら、骨盤ケアを始めるのが一番ですが、
産後半年を過ぎても、1年を過ぎても骨盤ダイエットは試す価値があると思います^^

 

毎日頭の中で痩せたいな~きれいになりたいな~って
ストレスがたまっていたので、

えみりは本当にやってよかったなと思ってますよ^^

 

えみり

 

 

コメントを残す

CAPTCHA