産後ダイエットは体重を戻せば成功?妊娠前よりきれいママになる秘訣

 

『母乳育児をしていれば、自然に体重は落ちていくものよ^^』
よく耳にする言葉だけど・・・

『産後ダイエット』について 正しく理解していますか?

 

産後に妊娠前よりきれいママになる秘訣を探ってみましょう♪

 

摂取カロリーと消費カロリー

 

授乳中のあなたに必要な摂取カロリーって知ってますか?

妊娠前の食事よりもプラス500kcal前後と言われます。

 

これを置き換えると・・・

[deco_bg image=”marker-y” ]

白米;お茶碗に約2杯→摂取カロリー

ウォーキング(かなり速め);40分→消費カロリー

[/deco_bg]

 

つまり、授乳期間中は、かなり速めの ウォーキング40分を
毎日しているのと同じくらい カロリー消費をしているってこと!

 

結構なカロリーですね^^

 

だからこそ、冒頭の言葉

『母乳育児をしていれば、自然に体重は落ちていくものよ^^』

と言われるんですね☆

 

『痩せる』と『やつれる』

 

産後に体重を戻したいって思った時、  
ご飯を減らしたらあっという間に体重が戻せるかも!

なんて思ったことないですか?

えみりは、まさにそれを思い、実行してしまった結果・・・

 

顔色が悪くなる
フラフラする
おっぱいの出が悪くなる
太郎の機嫌が悪くなる
抜け毛が増える
イライラしやすくなる

 

というありさま。

それは見事に、
『痩せる』ではなく 『やつれる』という結果になってしまったのでした・・・

 

産後ダイエットで大切なこと

 

ダイエット、というと、たいてい注目するのが体重ではないでしょうか。

 

でも、産後ダイエットは、体重に注目しているだけでは
妊娠前の体型に戻ることは至難のワザ!

伸びきってたるんだお腹
骨盤が開いて大きなおしり

体重が戻ったとしても、
見た目が中年体型に変わってしまっていては 全く意味がないですよね?

 

つまり、産後ダイエットで大切なことは、   体重よりも見た目です!

 

見た目をリフォームする

 

妊娠中に太りやすくなるのは、産後おっぱいを作るために
脂肪が全身に蓄えられるからと言われています。

 

妊娠中はそんなに食べてないつもりでも、 増えていく体重に悩まされたり
妊娠中に体重管理を厳しく言われるから、
産後もついつい体重にばかり気が行っちゃうもの。

 

でも、きれいに若返るためには、
たるんだお腹 大きいおしりをどうにかしないと、ですよね?

 

えみりは鏡にうつし出された現実を見て、本当にショックでした orz

 

そうです!   産後ダイエットできれいママになるためには、

[deco_bg image=”marker-y” ]

栄養はしっかり取りつつ、 

ウエストのくびれや小尻をつくる 

[/deco_bg]
といった、産後リフォームを意識することが大切ですね^^

 

体重はひとつの目安としてとらえておくと、
食事を減らす、などといった、無茶な産後ダイエットをしようという
発想には結びつかないですよね♪

 

きれいママになるためには、
やつれる減量系ダイエットはダメですよ~

 

今日もあなたにとって素敵な1日でありますように☆
最後まで読んでくれてありがとう^^

 

えみり

 

コメントを残す

CAPTCHA